ヘビーユーザーにおすすめのLTE使い放題・定額無制限プランまとめ

ヘビーユーザー向けのプランとは

MVNOが提供する格安SIMのプランは、その多くが毎月利用できる通信量が少ないものの、その分月額使用料が格安という内容が多くなっていますし、ライトユーザーやミドルユーザー向けのプランであるとイメージする人は大勢います。

しかしMVNOの中には毎月大量の通信量を消費するヘビーユーザー向けのプランも展開しており、ヘビーユーザーであっても格安SIMへ乗り換えることでスマホ料金の節約を図ることができます。

ヘビーユーザーにおすすめのMVNOとそのプランについて、解説をしていきます。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

U-mobileのプラン

U-mobileには毎月どれだけ通信をしても大丈夫な、LTE使い放題プランというプランがあり、このプランを契約すれば毎月通信料を気にせずスマホが使えるようになります。

LTE使い放題プランは、データ通信専用SIMで利用した場合月額2,480円で利用ができますし、音声通話対応SIMで利用した場合、最低利用期間が6ヶ月の場合には月額2,980円、最低利用期間が12ヶ月の場合には月額2,730円での利用が可能です。

楽天モバイルのプラン

楽天モバイルのプランの一つであるスーパーホーダイというプランを選択することで、毎月通信量を気にせず通信ができます。

スーパーホーダイはプランS、プランM、プランLと3種類のプランがあり、それぞれに1ヶ月あたりに利用できる高速データ通信量が決められているのですが、決められた高速データ通信量を使い切った後でも、混雑時(12時~13時と18時~19時)以外の時間帯であれば、最大速度が1Mbpsで通信ができるので、快適にスマホを使い続けることが可能です。

DTI SIMのプラン

DTI SIMでは利用できる高速データ通信量が15GBや20GBといった比較的大容量のプランがあることに加えて、データ容量の制限がない、ネットつかい放題というプランが展開されています。

ネットつかい放題はデータ通信専用SIMであれば月額2,200円から、音声通話対応SIMであれば月額2,900円から利用が可能となっていますし、音声通話対応SIMであれば1回あたり10分以内の音声通話発信がし放題になるオプションも付帯できるので、定額でネットも通話もし放題のスマホをつくることもできます。

イオンモバイルのプラン

イオンモバイルには月額定額で高速データ通信がし放題になるプランの取り扱いこそありませんが、1ヶ月あたり50GBまで高速通信ができるプランがあるので、このプランであればヘビーユーザーでも満足して利用ができると考えられます。

イオンモバイルの50GBのプランは、データ通信専用SIMで月額10,300円、音声通話対応SIMで月額10,800円、複数枚の音声通話対応SIMで通信量のシェアができるシェア音声プランで11,100円となっています。

プレミアモバイルのプラン

プレミアモバイルでは、1回あたり10分以内の音声通話がし放題になる無料通話分とデータ通信がし放題になる「プレミアモバイル通話定額メガプラン」というプランを契約し、スマホで利用することで、通話料もデータ通信量も定額で利用可能となります、月額料金は6,980円で、さらにBBモバイルポイントなどの公衆無線LANが利用できるオプションも無料付帯しています。

またデータ通信のみを利用したいという場合には、SIMフリーのモバイルルーターと格安SIMがセットになっており、データ通信が無制限で利用できる「プレミアモバイルメガ放題」というプラン利用がおすすめです。

ピクセラモバイルのプラン

ピクセラモバイルでは音声通話対応SIMの取り扱いはないものの、データ通信専用SIMで高速データ通信がし放題になる「高速定額SIM」というプランがあり、月額料金は2000円以下となっています。

SIMカードを単体で契約した場合には月額料金は1,980円となりますが、SIMカードと一緒にLTE端末の申込みをした場合には、月額料金が1,480円に割引されるので、まだ端末を持っておらず、SIMカードとセットで端末を購入しようと考えている人に特におすすめです。

Wonderlinkのプラン

Wonderlinkはパナソニックが展開する格安SIMであり、LTE Fシリーズというプランであれば、高速データ通信量を使い切った後でも比較的速い速度でデータ通信を続けることが可能となっています。

1GBの高速通信量を使い切った後は最大700kbpsの速度で通信ができる「F-使い放題700」は月額1,580円で、7GBの高速通信量を使い切った後は同様に700kbpsで通信ができる「F-7G」は月額2,480円で利用が可能です。

nuroモバイルのプラン

nuroモバイルでは、時間製の定額通信プランがあり、決められた時間内であれば高速データ通信がし放題になるというユニークな内容になっています。

1日あたり5時間データ通信がし放題になるプランの場合、データ通信専用SIMで月額2,500円で利用ができ、午前1時から午前6時まで高速データ通信がし放題になる「深夜割」というプランの場合、データ通信専用SIMで月額1,500円で利用ができます(5時間プランも深夜割プランも月額700円のオプション料で音声通話対応SIMの利用が可能)。

定額無制限プランの注意点

格安SIMのヘビーユーザー向けのプランには、定額料金で高速データ通信がし放題になるプランが多数あり、確かに利用できる通信量に制限はないのですが、利用する際にはやや注意も必要です。

定額制の高速データ通信し放題プランであっても、直近3日間の通信量が一定量を超えると一時的に通信規制がかけられてしまうことがあるのです。

また混雑時には極端に通信速度が遅くなってしまうこともあるので、定額制の使い放題プランに加入しても、無駄な通信をしすぎないようにするなどの工夫を凝らすことが大切になります。

格安SIMを利用する際、SIMロックの解除解除必要と勘違いしていませんか?docomoの端末ならdocomo系の格安SIMを契約すれば解除不要です。だから、中古端末でも安心して利用できます。