IIJmioを解約したい!いつ手続きすべき?

みおふぉんの通信速度

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、IIJmioは、ドコモの262.5mbpsのLTE回線を利用していることです。注目すべきは回線速度の速さと、対応エリアの広さでそういった点で安心できるサービスということができます。通信速度に関しても、安定して高速を保っていて、ネット上の口コミや評判などでも、とてもいいことが書いてあることが多いので、なかなか評判がいいようです。通信スピードが速くてしかも料金がお手頃という格安スマホを探している人にとっては、IIJmioがぴったりです。

IIJmioにおける3日間制限に関して

IIJmioでは、低速通信時の注意事項なのですが、直近3日間の利用料が一定量を上回ると速度制限がかかってしまう恐れがあります。高速通信を利用しているときは速度規制の対象外となっていますので問題ありません。ユーザーが平等に使えるように、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信速度を制限しています。直近で72時間、通信量が定められた値に達していなければ、その時点で解除されます。こちらからの手続きは特に不要です。利用量が通常の範囲であれば、制限の対象になることはまずないと思われます。

IIJmio月額料金と解約

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、IIJmioではどのようになっているのか説明します。今、月々いくらぐらいスマホ代がかかっていますか?通信料金のコストカットがどれだけ可能か、読んでみて、あなたの考えをまとめる手がかりとして下さい。 月額費用と初期費用を見ていきましょう。

みおふぉんの料金

みおふぉんの料金プランに関しては、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。データ通信専用SIMと違い、音声通話付きSIMは、070/080/090番号を使用することができます。通常通りの携帯電話として使う際には、音声通話付きSIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMを選ばないようにくれぐれもご注意くださいね。音声SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円です。

IIJmioの違約金

みおふぉんの最低利用期間と解約違約金、契約する前に、把握しておいてください。IIJmioのデータSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、手数料として9,000円払わなければなりません。大手携帯会社では、縛り期間が自動更新されますので、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

IIJmioのユニークポイント

これから「みおふぉん」というネーミングの格安スマホと格安SIMについて紹介します。このサービスは株式会社インターネットイニシアティブが提供しています。格安SIMサービスを提供している企業のなかでも、古くからサービスを提供しているのがこのインターネットイニシアティブジャパンで、格安SIMのサービスが始まった頃からの利用者ならば、IIJmioやbmobileという名前に聞き覚えのある方が多いでしょう。2015年に実施された格安SIMアワードの顧客満足度調査の総合部門で最優秀賞を受賞しているMVNOで実力は折り紙付きです。このような高い評価を得ている背景には、質の高いサービスや満足度の高い顧客サポートを提供していることが挙げられます。IIJmioがまだ分からない!という方の為に、IIJmioがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。IIJmioの良い所、悪い所を分析してみました。

docomo回線を使った激安なスマホ

格安スマホサービス、IIJmioの回線は、docomoの回線を使っています。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、様々な場所でも安定した通信が行える、信頼性の高いサービスです。機種もdocomoで使用していたものを、IIJmioにそのまま移行しても良いです。既存のdocomoのスマホをお持ちでない方でも、IIJmioが取り扱い・販売を行っているSIMフリースマホがありますので、これをセットで購入して使うことも可能です。今、docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカードの契約さえすれば利用できるようになるので、スマホの本体代がかからず、お得に購入できます。docomoの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

バースト機能があるので、快適な低速通信

IIJmioはバースト機能と呼ばれる転送機能が搭載されています。バースト機能とは何なのか分からない方にご説明します。低速通信時にバースト機能を利用すると、データ通信を始めの何秒間かは高速通信で行うことが出来るようになり、WEBページを表示する際のレスポンスを向上させる機能になります。この機能により、快適な通信を設けることができ画像などの読み込みに時間がかかるというストレスが軽減され、快適にネットサーフィンを楽しめるようになるので、評価の高い機能となっています。この便利なバースト機能は、現在IIJmioとDMMモバイルだけにしかない機能なので、バースト機能を使いたければどちらかから選ぶしかありません。

データ通信量の翌月くりこし

データの通信量はプランによって変化しますが、あまり通信しない月も場合もあるので、その様な月は多めに残ってしまう場合もある事でしょう。それは、もったいないと思われる皆さん、IIJmioならば、残ったデータ転送量や容量を翌月分に計上して使用することができます。余ったデータ容量の持ち越しを行っていないMVNOもあるため、この翌月繰越は、IIJmioの魅力の一つです。特に格安スマホの場合はデータ転送量がネックになってきますので、翌月繰越を賢く利用しましょう。

家族利用なら、10枚までOK!

llJimioのプランにあるSIM追加サービスを利用すると、SIMカードの最大枚数が10枚までとなっています。家族で10人分、IIJmioへ乗り換えると、みんなで使えば、断然お得なんです。家族全員分の携帯料金を合算して考えると、節約したお金で外食したり、お出かけしたり、良いことづくめです!このようなお得なプランがありますので、家族で何台もスマホを使っているのであれば利用するのがおすすめです。お客様サポートでも評価の高いIIJmioですから、「格安スマホってよくわからないんだけど…」とちょっと不安なあなたにもお勧めです。更に、子供用に、有害なサイトやアプリから守る「みまもりパック」オプションもあるので、キッズスマホとしても安心して利用することができます。

IIJmio口コミ

llJmioに惹かれてしまうのはなぜかというと、ブランドイメージの高さ、実行速度の速さ、そして何と言っても、安心の顧客サポートがあげられます。株式会社イード社が行っている格安SIMアワードにおいて、2015年度の総合満足度で最優秀を授与されたことからも、ご利用のお客様からも大変ご満足いただけてるとおもいます。わからないことがあっても電話やオンラインでサポートしてくれるので、格安SIMや格安スマホに馴染みの無い方でも、スムーズに格安スマホ/SIMに移行ができるMVNOと言えます。

速度も速く、サポートもしっかりしているのが、魅力

IIJmioに対する評価を見ると、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。格安SIMアワード受賞という満足度の証拠からも、最優秀賞を受賞しており、その実力は高いものがあります。以上のことからもIIJmioは格安スマホ選びの際に、魅力あるMVNOの一つとなることでしょう。今数多くあるMVNOですがその中でもブランド力と信頼性を兼ね備えたMVNOと言えるのではないでしょうか。ユーザーの口コミで評判や評価も良いMVNOですので、これから格安スマホにしようと思っている方には、必ず検討しておきたいMVNOだと言えるでしょう。

【終了間近】割引キャンペーン!