mineoの解約方法をわかりやすく説明します!

mineo速度

mineoの通信速度について解説していきたいと思います。docomo回線を使用するDプランはdocomo Xiの最大225Mbps、AU回線プランでも、最大で225Mbpsもの速度が出ます。ニュースやWEBサイトにおいてもよく言われている通り、混雑する時間帯では、キャリア契約の回線の方が通信速度においては優れています。常時、安定して速い通信速度がほしいという方には、キャリア契約の方をおすすめします。キャリアに比べてこれだけ安いのだから、満足出来るサービス内容だと思います。

mineo AU回線プランでの速度制御に関して

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。これは、直近3日間のデータ通信の容量で計算され、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されています。ここ3日の通信量が、決められ量に届かなかったら自動的に制限解除となります。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。mineoの場合、各プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、各プランともに、直近3日で3GBが規定値に設定されています。

マイネオ docomo回線プラン速度制御

ドコモ回線を使うmineoのプランのメリットは、直近の3日間をベースに算出するデータ制限はありません。日によって、データ通信量の増減に開きのある方は、AU回線を利用するAプランよりもDプランを選ぶほうが、3日制限を意識する必要がなく使えるでしょう。プランを選ぶ際のポイントの一つとして覚えておいていただければと思います。

ケイ・オプティコムの格安スマホの月額プランと解約に関して

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、mineoではどのようになっているのか説明します。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、スマホの利用料金をできる限り削減するか、参考にしてみてください。これから、mineoの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

mineoの料金と初期費用

mineoのプランは、データ専用のSIMと音声通話ができるSIMの2種類あります。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、今まで通りの携帯電話として使いたい場合には、音声通話可能なSIMを選ばなければいけません。音声SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データSIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

mineoの最低利用期間

mineoの最低利用期間と違約金について、ご紹介していきます。mineoは数ある格安スマホの中でも、2年経たないと解約できないというような条件がないので、いつ解約しても、解約違約金が発生しません。気軽に試せるという点を考えると、気軽に試せるのが嬉しいですね。ただ注意が必要なのが1年以内のMNP転出の場合で、この場合MNP転出手数料が12,420円必要になります。mineoと契約する場合、その点は注意が必要です。

mineoの特徴まとめ

docomoとAUの2つ回線を利用しているMVNO「mineo(マイネオ)」はケイ・オプティコムが提供している格安スマです。キャリアから乗り換えることで、毎月のスマホ代を大幅にカットできる魅力的なサービスなのです。mineoでは、毎月1310円で格安SIMが利用できてしまいます。国内で初めてのマルチキャリアMVNOであるmineoは、docomoとauの回線の使いたい方を使用することができます。各キャリアと同一のサービスエリアや音質なので、使い心地にも信頼感がありますね。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、mineoの料金や解約について、まとめましたので、圧縮したスマホ代で何買おうか考えるだけでもう…。

docomoとAU回線のMVNO

mineoは、docomo回線プランやAU回線プランを利用したマルチキャリアMVNOです。通話の品質もauとdocomoと同等なもので、利用する事が出来るエリアなどもまったく変わりません。docomoやAUで購入したスマホをSIMを入れ替えるだけでそのまま使用することができるので、乗り換え時にスマートフォンの買い替えする必要はありません。スマホを買い替える必要が無いのは、余計なお金の負担が無いので嬉しい話です。もちろん、新規機種としてmineoでセット販売されているSIMフリーのスマホを購入して利用することもできます。docomoやauといった大手キャリアの回線がお好みで選べて、AUかdocomoのいづれかの回線プランをお好みで選択することが可能です。値段が少し違いますがその辺りも含めて検討してみるといいでしょう。

VoLTE対応プランがある!

mineoといえば、VoLTE対応プランがあるとして話題になっています。VoLTEとは何かと言うと、今までの通話音質よりも、さらに良くなった、最新通話技術のことです。今までは、300Hz~3.4kHzの音声のみしか対応できませんでした。このVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになっています。このことは、これまでとは比べ物にならないほどの、品質のよい通話が可能になったということを意味しています。VoLTEに対応していることは、mineoにとって安さ以外のセールスポイントになっています。

翌月繰越しもできる!

あとmineoには、毎月利用するデータ量を次の月に繰り越す事が可能なので、毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも、安心して使えるのは、とてもポイントが高いです。

mineoスイッチで通信量節約

さらに、mineoでは、mineoスイッチとよばれるものがあり、その時の必要に応じて通信速度を高速と低速とに自由に切り替えることができます。これによりデータ容量を節約することができ、経済的に通信が行えるので便利ですね。wi-Fiとmineoスイッチを組み合わせ、それを上手に利用することで、さらに安いプランにすることも出来ると思います。携帯の料金を安く済ませたいあなたに、mineoは欠かせないツールとして役立ってくれるでしょう。

間もなく締切の限定キャンペーン情報