UQモバイルを解約する方法と注意点のまとめ

UQスマホの特色

UQモバイルはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。NTTdocomoやau・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えてのご利用であれば、毎月の料金を大幅に減らすことができるサービスなのです。無料通話込みで月々1,980円で利用できる格安SIMが話題のUQモバイル。AU回線を使った通話サービスを提供しているので、通話可能エリアや品質がAUと同じだという安心感もあります。UQモバイルを使用している間は、テザリングが無料で使えるのも大きな魅力です。さて、それでは、早速、UQモバイルの詳細をまとめさせて頂きましたので、節約出来た携帯代で何を買おうかしら…。笑

AUの基地局を利用したお得なスマホ

UQモバイルはAUの回線を使用しています。そのため、通話品質もAUと変わらず、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。AUのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。そのため、UQモバイルが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。ただ、すでにAUのスマホをお持ちでしたら、SIMカードだけの契約をUQモバイルと結べば、そのまま使えますので、新規でスマホを改めて買いなおすようなことも必要ないのです。AUの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

VoLTE(ボルテ)プランがある

UQモバイルの注目ポイントはVoLTE対応プランを用意していることです。VoLTEとは今まで以上に相手の通話が聞こえやすく改善されている、通話方式の名称としては新しいものです。従来の通話方式が使えていた周波数帯は300Hz~3.4kHz迄で、実はそれ以外の周波数帯域の音はカットされてしまっていました。今回のVoLTEにおいては、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになりました。つまり、この広帯域のカバーにより「聞き取りやすい」高品質な通話環境を実現しているのです。VoLTE対応はUQモバイルにとって最大なメリットともいえるのです。

翌月繰越も可能

UQモバイルだと、毎月利用するデータ量を次の月に繰り越す事が可能なので、毎月のデータ使用量が結構違う方にも、追加の出費の心配をすることなく使えるという点が、ポイント高いところですね。UQモバイルについているターボ機能では、これは回線を高速(最大150Mbps)と低速(最大200Kbps)を自由に切り替えて使うことができる機能です。データ量の節約ができる機能なので、とても便利で使える機能です。

UQモバイル口コミ

UQモバイルの魅力についてお話します。特に高速通信が可能なMVNOであることでしょう。この点の評価の高さはインターネット上の口コミなどでもわかるとおり、料金プランの内容が豊富であることや、月額料金では他社に遅れを取りますが、あれこれ差し引いても替え難い魅力を持った格安SIMであるといえましょう。UQモバイルは、格安スマートフォン・格安SIMを選ぶ際には必ず検討しておきたい候補でしょう。

非常に満足度の高い実効速度

UQモバイルの最も大きいメリットは、MVNOの中で他の追随を許さないハイスピード通信が可能なことでしょう。複数のMVNOと契約して利用していますが、その中でもUQモバイルは、とても通信速度が早いです。なおかつ安定しているので、携帯電話はUQモバイルをメインで使っています。通信スピードを重視する人に、「繋がりやすい格安SIMを教えて!」と問われたら、UQモバイル以外には思いつきません。UQモバイルは料金で比較すると他のMVNOより高くなってしまいますが 、速度面でストレスを感じることないので、価格の差を不満に感じる事はないと思います。

UQモバイルの回線スピード

たくさんのMVNOがありますが、その中でもUQモバイルは、実効速度が速く安定していることで評判が良いです。格安SIMアワード2015の結果を見ても分かるように、通信速度部門において、UQモバイルが一位を受賞し、証明されています。動画などの重いコンテンツが増えている今、通信速度、それも実効速度が一番重要だと考える人には、UQモバイルを選択することが最良だと思います。将来的にMVNOや格安スマホなどのサービスが、だんだん広がっていくことが予想されます。

UQモバイルでの通信制限

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。使いすぎの判定には直近3日間に行ったデータの通信量が用いられ、決められた容量を超過したユーザーに対して、通信の速度にリミットがかかります。直前の72時間の通信データ量が一定の値よりも下がり次第、制限は特に手続きの必要もなく解除されます。一般的な使い方をしていれば、速度制限が実施されることはほとんどないと思います。UQモバイルの場合、各プランごとの規定値は規定されていないようで、全プラン共通で3日で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイル月額プラン

UQモバイルの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、どこまで安くなるのか、どっちが安いのかを、読んでみて、あなたの考えをまとめる手がかりとして下さい。早速、UQモバイルの料金プランを見てみましょう。

UQモバイルの月額プラン

UQモバイルのプランは、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。070・080・090という番号が音声用のSIMで利用できる番号で、一般的なスマホと同様に電話としても利用したいのであれば、音声通話もできるSIMを利用しないといけませんので気をつけてくださいね。音声通話SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ通信専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

 

UQモバイルの2年縛りは?

UQモバイルの解約制限と解約違約金、契約する前に、把握しておいてください。データSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。嬉しいことに、解約時に解約手数料も必要ありません。ただし、音声通話SIMにむいては、最低でも1年間は使用しなければならないことになっています。最低利用期間が経過する前に通話SIMを解約するのであれば、9500円の解約手数料が必要になります。大手キャリアでは、1年の縛り期間をすぎても何も意思表示しなければ、そのまま縛り期間が更新されてしまいますが、その点では、 契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

UQモバイルのキャンペーン!